タモギ茸、新製品登場

カウゴッドパウダー、ホースゴッドパウダー

これまでカウゴッド、ホースゴッドとしてタモギダケを煮出した液体を多くの皆様に使っていただいています。その中で、粉末にできないかと以前から要望がありました。均一なパウダーにするなら液体から水分を飛ばして作る方法ではコストがかかりすぎるという難点がありました。そこでタモギダケを54度24時間ゆっくりと乾燥させることで成分が液体と変わらないものをつくることができました

匂いは?食感は?

やや魚の干物の匂いに感じます。口に入れると香ばしくスナックを食べているような食感です。このまま味噌汁のだしや冷ややっこのかつお節代わりになりそうです。

牛に与えてみたところ。馬に与えてみたところ

10頭の牛に与えて7頭はすぐに食べました。残り3頭は警戒して食べませんでしたが翌日には食べていました。20頭の繁殖馬に与えてみたところ、ビートパルプと混ぜたせいかすべての馬が完食しました。

与える量は?

カウゴッド、ホースゴッド80ml1袋相当がパウダーなら5gです。とは言っても軽いので片手ですくえるくらいの量です。ただ、やはり液体のほうが体への吸収率は良いようです。そこで8~10gを目安に与えると良いと思っています。市場販売に先立ち試供品を少し作りましたので、興味のある方はお送りしますので連絡をください。ただ、現役競走馬においてはまだ理化研に出していないので使用できませんのでご了承下さい。

About the author: kota

Leave a Reply

Your email address will not be published.