クライアントの牧場にて

治療の後でクライアントが

「珍しいものを見せてあげる」と言います。
ついて行くと、指を指した先には電柱しかありません。

「なんだろう?」とよく見ると

アライグマでした。

「なぜそこに?」
夜中じゅう、犬が吠えていたのでどうしたのかと朝になって見ると犬が追って登ったと納得したそうです。アライグマは夜厩舎に忍び込んで餌を荒らすので迷惑ですし追い払おうとすると敵意むき出しで身の危険を感じることもあります。

アライグマは本来、日本にいる動物ではありません。以前にアニメで人気となり、かわいいからと輸入してきて成獣になると手に負えなくなり山に捨てた結果、野生化して大きな農業被害を及ぼしているのです。そして今では駆除しなければならない存在となっています。もちろん被害にあっては困るので駆除は仕方がないとは思いながらもなにかやりきれない思いもあります。

About the author: admintaharaguchi

Leave a Reply

Your email address will not be published.